アーカイブ:2018年 5月

  • 坂口浄水場で小水力発電を開始【長崎県大村市】上水道利用の小水力発電事業は長崎県初

    長崎県大村市は、市内坂口浄水場で進めていた小水力発電設備の整備が完成し、4月3日に「坂口浄水場小水力発電所」発電開始式を行った。 [画像・上:発電機と水車(提供:大村市)] 市内の萱瀬ダムから坂口浄水場へ送ら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アンモニア-天然ガス混焼試験に成功【IHI】石炭混焼に続き実用化に道筋つける

    IHIは3月、同社・横浜事業所(横浜市)でアンモニアと天然ガスの混焼試験を行った。試験は内閣府総合科学技術・イノベーション会議の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「エネルギーキャリア」内の委託研究課題「アンモニ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ゴルフ場跡地で「鳥取・米子メガソーラー発電所」運開【京セラTCLソーラー】同社最大規模の約29.2MW

    東京センチュリーと京セラが共同出資する京セラTCLソーラー(東京都千代田区)は4月27日、鳥取県米子市で「鳥取・米子メガソーラー発電所」の竣工式を開催した。同発電所は4月2日より運転を開始している。 [画像・上:鳥…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パナソニック、創業100周年を機に「無電化ソリューションプロジェクト」を開始

    パナソニックは、社会貢献活動の一環として創業100周年を機に、電気の知識などの啓発・教育の実践と商品寄贈を組み合わせた『無電化ソリューションプロジェクト』を開始した。 本プロジェクトは「無電化地域で暮らす一人ひとりが自…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【我が社の技術】東陽テクニカ「高周波インピーダンス測定システム」:全固体電池の内部抵抗測定技術 広い範囲の周波数で測定可能に

    最先端の計測技術で官公庁・大学、企業の研究開発を支援する東陽テクニカ。海外製品の輸入販売から始まり、校正などの機器サポートから要望を受けたソリューションの提供へ、さらには自社開発の取組みへと進化を遂げてきた同社。新エネル…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カザフスタンの大規模太陽光発電開発プロジェクトに機器納入へ =ジンコソーラー

    ジンコソーラーはこのほど、カザフスタンの太陽光発電の開発に関するグリーンテクノロジーとプロジェクト投資について、同国国際センターと覚書に調印したと発表した。調印式は上海本社で行われ、カザフスタン国際センターグリーンテクノ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トンガへ可倒式風力発電設備5基納入【沖縄電力グループ】ODAの無償資金協力案件

    沖縄電力はさきごろ、グループ企業でガス供給事業や風力発電事業などを手掛けるプログレッシブエナジー(PEC、沖縄県中城村)がトンガ電力公社と可倒式風力発電設備を5基納入する契約を結んだと発表した。 [画像・上:粟国可…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • リユース蓄電池システムを商品化【日本ベネックス/住友商事/富士電機】EV車載品を再利用

    日本ベネックス、住友商事、富士電機の3社は、電気自動車(EV)に搭載されていた蓄電池をリユースして新たに定置用として構築した蓄電池システムを共同開発し、第1号機を諫早市にある日本ベネックス本社工場に設置した。 [画…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 八戸市で「八戸バイオマス発電所」が稼働【住友林業/住友大阪セメント/JR東日本】出力12.4MW、燃料は地元の間伐材や鉄道林

    住友林業と住友大阪セメント、JR東日本が共同設立した八戸バイオマス発電(青森県八戸市)が八戸港近くの工業用地で建設を進めていた「八戸バイオマス発電所」が4月1日、営業運転を開始した。 [画像・上:4月から営業運転を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ハンファQセルズの太陽光発電機器+工事パッケージ、コーナンの関東圏ホームセンターに展開

    ハンファQセルズジャパンはこのほど、太陽光発電システムと設置工事をパッケージにした「Qセルズ太陽光発電工事パックサービス」を、ホームセンター大手のコーナン商事(大阪府堺市)の関東地区全店舗が取り扱いを開始したと発表した。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 福島県相馬市でCO2フリーの地産地消型スマコミ事業開始【IHI】太陽光発電を蓄電+水素+熱でマネジメント

    太陽光発電電力を地域で自給自足する地産地消型スマートコミュニティ事業が福島県相馬市で始まった。 [画像・上:4月に執り行われた「そうまIHIグリーンエネルギーセンター」開所式(提供:IHI)] この4月、本事…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【我が社の技術】リタール「エネ機器収納用筐体」:各種国際規格に準拠 防塵性に優れ世界で実績

    産業用・IT用エンクロージャーを主力製品とするリタール(神奈川県横浜市)は、10月に日本法人設立30周年を迎える。風力発電、太陽光発電、蓄電池など再生可能エネルギー分野に、ワールドワイドで多数の採用実績がある屋外用筐体/…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アドラーソーラーワークスが伊スターンエナジーと提携 O&MとTDDのノウハウ導入

    アドラーソーラーワークス(神奈川県横浜市)はさきごろ、O&M(運用・保守)、TDD(テスト駆動開発:test-driven development)の技術と経験を持つ伊stern energy(スターンエナジー)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ≪トップインタビュー≫英弘精機「測定精度がブランド力。今後は太陽熱にも注力」

    昨年90周年を迎えた英弘精機。世界有数の気象計測機器メーカーである同社は、環境や気象の研究をサポートするセンサやシステムはもちろん、太陽光発電、風力発電といった新エネルギー分野にも多数の製品をラインナップしている。自社で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本国際賞受賞・吉野彰氏インタビュー「LiBとEVが切り拓くエネルギーの新たな姿」

    「ローカルな電気『直流化』のすすめ」 「日本のノーベル賞」を目指して設立された日本国際賞。1985年の初回以来、科技技術の研究に貢献のあった研究者に国内外から広く授与されてきた。第35回目となった今年、「資源・エネルギ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー