【セミナーレポート】アルク「省エネ建築物の切り札!地中熱でできること」(上)

地盤事業総合コンサルタントであるアルク(茨城県水戸市)は6月2日、茨城県総合福祉会館で、NPO法人地中熱利用促進協会の笹田政克理事長による講演会を開催した。 [画像・上:講演会主催者であるアルクの取締役神山健氏] 寒冷地外でも普及目指す 講演に先立ち挨拶に立った同社の神山健取締役によれば、同社が地中熱を手掛け始めたのは東日本大震災がきっかけ。震災以後、再生可能エネルギーに注目が集…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー