東芝ライテック、定置式家庭用蓄電システムの新モデル2機種発売

東芝ライテックは、定置式家庭用蓄電システム「eneGoon(エネグーン)」の新製品2機種を発売した。 [画像・上:「スタンダードタイプ7.4kWh」外観(提供:東芝ライテック)] 電池容量はそのままで従来モデルから小型化した「スタンダードタイプ7.4kWh」と、太陽光発電と直流連携できる複合型パワーコンディショナを採用した「ハイブリッドタイプ屋外モデル5.0kWh」の2タイプで、製品の…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー