≪集中連載≫エネルギー革命にようこそ ドイツ・産業界からの声①-上

エネルギーシステムの自由化と再エネ導入を先行して進めている欧州。その中でもドイツの事情に関して日本では参照されることが多い。その一方でドイツ「エネルギーヴェンデ」の失敗が一部メディアで指摘されている。その評価は賛否両論喧しいが、では実際に現地でエネルギービジネスに携わる人々は、この大きな流れをどのように見ているのか。日独エネルギービジネスの橋渡し役として豊富な経験を持つ、ドイツ貿易・投資振興機関(…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー