タイでバイオガス精製と天然ガス自動車への燃料供給実証事業を開始 大阪ガス独自の精製システムでメタン回収効率99%を実現

大阪ガスは、農業残渣由来のバイオガスからCO2を取り除き、高純度のメタンガスを製造し、天然ガス自動車へ供給する商用実証事業を11月末よりタイで開始した。 [画像・上:プラントでの充填セレモニー(提供:大阪ガス)] パーム(アブラヤシ)製品の製造販売を手がけるタイの企業「アグリカルチャー・オブ・ベイシン(ABC)」と共同で実施する。実証事業は約1年間を予定している。 [captio…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー