豪州初の風力・太陽光・蓄電池によるハイブリッド発電所の建設着工【ユーラスエナジーホールディングス】風力発電4万3,200kW/太陽光発電1万5,000kW

ユーラスエナジーホールディングスは、オーストラリアで初となる風力と太陽光発電併設のハイブリッド型発電所「ケネディ・エナジーパーク」の起工式が12月11日にクイーンズランド州の建設予定地で行われたと発表した。 同プロジェクトは、オーストラリアの風力発電事業者ウインドラボ・デベロップメント社とユーラスエナジーグループが共同で推進しているもの。オーストラリアで初めて風力・太陽光・蓄電池を統合し、送…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー