鳥海ダムの水力発電事業者に秋田県を選定【国交省/秋田県】ダムの放流水を活用した水力発電所を計画

国土交通省東北地方整備局鳥海ダム工事事務所(秋田県由利本荘市)はさきごろ、子吉川上流の同市鳥海町に建設する「鳥海ダム」の放流水を活用して水力発電を行う事業者に、秋田県を選定したと発表した。 [画像・上:「鳥海ダム」完成イメージ(提供:国交省東北地方整備局鳥海ダム工事事務所)] 子吉川流域では、これまでに何度も洪水による甚大な浸水被害が発生している。また、夏場を中心に塩水遡上により農業用…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー