中国電力がグループ会社へ5水力発電所を譲渡 FITを活用し長期的に維持・管理

中国電力と、同グループのエネルギア・ソリューション・アンド・サービス(ESS)はさきごろ、中国電力が所有する水力発電所のうち5カ所をESSに譲渡する計画に合意したと発表した。 [画像・上:各水力発電所の位置(提供:中国電力)] これを受けてESSは2月22日より改修工事の設備調査を開始した。改修工事のための設備・地形の測量調査と既設設備の健全度確認調査を行なう。譲渡時期は2019年度を…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー