【竹中工務店】既築・実働中のZEB化改修工事に着手。消費エネを供給エネが上回る「ネット・プラス」目指す

[画像・上:ZEB改修工事が行われる竹中工務店・東関東支店社屋の外観(提供:竹中工務店)] ZEB(Zero Energy Building)とは、エネルギーの自給自足と省エネを組み合わせて、ビル内の運用エネルギー消費量を限りなくゼロに近いビルを指す。これまではZEBとして新規に建築される案件が多数派であったが、竹中工務店は既存の一般的なオフィスビルを対象に、ビルとして使いながらZEB化改修…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー