東京ガスがデジタルグリッド社へ出資 ブロックチェーン技術を活用した電力事業への布石

東京ガスは3月29日、ブロックチェーン技術を活用した電力・環境価値の直接取引プラットフォーム事業などを行う「デジタルグリッド」(東京都千代田区)に出資したと発表した。 [画像・上:ブロックチェーンによる取引・決済のしくみ(提供:東京ガス)] 現在の電力供給システムは再エネの普及により、従来の大規模集約型から自立分散型のシステムに変化してきている。将来的には、再エネ発電事業者と電力消費者…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー