青森県・秋田県で小形風力発電所の運開相次ぐ =多摩川ホールディングス

多摩川ホールディングス(東京都港区)はこのほど、青森県下北郡大間町で小形風力発電所の売電を開始したと発表した。発電事業者は、グループ会社であるGPエナジー3。今後、小型風力発電設備の普及・拡大の足掛かりになるものと期待する。 [画像・上:秋田県にかほ市の小形風力発電所] 最大出力19.5kWの小形風力発電設備1基を設置した。風車は、アイルランドC&F社の「CF20Japan」を…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー