【特集】バイオマスの可能性を知る「バイオマスエキスポ2018」開催 5月30日(水)~6月1日(金)同時開催:2018防災産業展in東京 ①

バイオマスエキスポ2018」が5月30日(水)から6月1日(金)までの3日間、「2018防災産業展 in 東京」の併設展示会として、東京ビッグサイトで開催される。主催は、バイオマスエキスポ実行委員会。

[画像・上:昨年の開幕式でのテープカットの様子]

バイオマス資源からバイオマスエネルギー(発電、熱利用、燃料)やマテリアル(堆肥化、飼料化、素材化)への変換技術、利用技術のイノベーションが一堂に会する交流展示会である。地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸に経済性を確保し、環境にやさしく災害に強いまちづくりや地域バイオマス利活用で創出する新産業・地域循環型エネルギーの強化がテーマ。FITでマーケットが拡大したバイオマス発電や地域の特色を活かしたバイオマス産業の事例など、最新のバイオマス産業のトレンドを知ることができる。

さらに、バイオマスエキスポフォーラムも見逃せない。各省庁のバイオマス政策やバイオマス資源からのエネルギー、マテリアルの最新変換技術、FIT以降のバイオマス発電事業など、バイオマス産業をとりまく環境変化のトレンドを、国内外の有識者や事業者が講演する。

「2018防災産業展 in 東京」では、安全・安心な住・生活環境を実現するために、住宅や社会インフラ(ライフライン)に特化した展示を実施する。近年多発している地震や水害など大規模な自然災害の発生により、安全・安心な生活環境を守ることがより一層求められている。また、東京オリンピックなど大規模な国際イベントを2020年に控えていることもあり、直下型地震やテロ対策などの喫緊の課題もある。防災・減災に関する知識や技術を幅広く普及させるとともに、東京都さらには日本全国の防災力向上を主旨に掲げている。

②に続く】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー