≪トップインタビュー≫ニチボウ「消火はもとよりトータルで防災の課題を解決」

〝トータル防災ソリューション〟で「安全」と「安心」を提供するニチボウは、今年創立40周年を迎える。創業者の谷口健児氏からバトンを受け取り、2016年、社長に就任した杉山氏。同社の特殊消火装置「イレイスチューブ/消火デバイス」は、谷口氏のアイデアを杉山氏が具現化したものだったという。 [画像・上:株式会社ニチボウ代表取締役社長・杉山裕之氏] ―「トータル防災ソリューション」とは 防災コンサ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー