インドネシアで太陽光発電システム導入を支援【ネクストエナジー・アンド・リソース】2国間クレジット制度を活用

自然エネルギー関連の事業を手掛けるネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ケ根市)はさきごろ、インドネシアの食品・アロマ工場向けに、屋根置き太陽光発電システムの導入を支援したことを発表した。 [画像・上:同社が導入を支援した太陽光発電システム(提供:ネクストエナジー・アンド・リソース)] 開発途上国の温暖化対策支援制度「2国間クレジット制度(JCM)」を活用し、ジャカルタに本社を置…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー