【レポート】トリナ・ソーラー・ジャパン 製品セミナー「2028年に両面発電モジュールが全体の40%占める」

トリナ・ソーラー・ジャパンはこのほど、東京都・浜松町で「製品セミナー」を開催した。同社は毎年2回、新製品やソリューション、戦略についての説明会を、ユーザーおよびディストリビューター向けに開催する。恒例のセミナーだ。再エネ主力電源化に対して、積極的に取り組む姿勢を表明。高付加価値の両面発電モジュールを中心に、新たなソリューション、システムパッケージを紹介。さらにIoT技術を取り入れた「Trina E…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー