国交省「平成30年度まち・住まい・交通の地域エネルギー・環境に配慮したモデル構想策定支援事業」応募締切迫る

平成30年8月3日(金)正午必着 国土交通省の事業で、国際航業(東京都千代田区)が執行団体となっている「平成30年度まち・住まい・交通の地域エネルギー・環境に配慮したモデル構想策定支援事業」の公募の申込期限が迫っている。 本事業で目指されているのは「低炭素・循環型社会の構築」だ。その名の通りコミュニティ・住宅・交通分野の創エネ・蓄エネ・省エネ化に向けた先駆的な取り組みを支援する。 都…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー