グループ企業へ電力を販売する子会社を設立【ココカラファイン】11月から店舗への電力供給を開始

ドラッグストア・調剤店舗の運営や介護事業を展開するココカラファイン(神奈川県横浜市)はグループ企業への電力販売を行う新子会社「シーエフエナジー」を9月4日に設立した。 [画像・上:ココカラファインが運営するドラッグストア(提供:ココカラファイン)] 電力市場より電力を仕入れ、同社グループ内の各店舗に安価で安定した電力を供給する。これにより電力コストの削減を図っていく考えだ。 各店…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー