【年頭所感・2019年:企業㊷】藤田 哲朗(屋上発電株式会社 執行役員 経営統括担当)「新しい歳のスタートにあたり」

新年明けましておめでとうございます。 今年は様々な分野でビックイベントが予定されていますね。まず慣れ親しんだ平成が新元号に変わります。スポーツ界ではラグビーのワールドカップが国内で開催され、秋には消費税が10㌫へ増税されます。変革の多い昨今ですが、2019年は特にそれが顕著な年と言えるでしょう。そしてパリ協定の中期目標2030年まで後10年あまり。いよいよピッチをあげていかなければならない…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー