バイオマス用途含むパーム油の持続可能な調達・消費目指す事業者団体発足【JaSPON】RSPO認証材の推進図る

持続可能なパーム油の調達と消費の実現を目的とした「持続可能なパーム油ネットワーク(JaSPON:Japan Sustainable Palm Oil Network)」が、4月11日に発足した。小売、消費財メーカー、NGOなど18社/団体が参加。活動を通しRSPO認証のパーム油の調達と消費を産業界全体に促す。RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil)は持続可…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー