≪スマートエネルギーWeek2020≫担当者が語る 我が社の「これがイチオシ」③

ガソリン車を1,000VA発電機に変える防災グッズ
カイロス

【W2-20(長瀬産業ブース内)】
地震や台風、洪水などの災害時、大きな課題となるのが停電時の電源確保だ。カイロスの販売する車両接続型電源「Vehicle to 100V」は、ガソリン車を発電機に変える防災グッズで、乗用車などのバッテリーに接続すれば最大1,000VAの電力が使用できる。エンジンをかけている普通乗用車で最大500~800Wの電力が利用でき、一般的な家電で使えるAC100ボルトのコンセントを搭載する。

車にガソリンがある限り発電できるため、乗用車などがあればいつでも大容量の電源にできることが大きな特長だ。災害時の非常用はもちろん、野外活動などにも利用できるのがメリットで、個人の家庭用のほか、自治体や公共施設教育機関などでも最適な備えとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー