連載「100%自然エネルギー地域をゆく89」日本国内の自然エネルギーの割合とFIT制度の実績 ~2019年度の最新データより

日本国内でも太陽光発電を中心に変動する自然エネルギーの割合が地域によっては急速に増加しつつあります。2019年末の時点で日本では約6,300万kW(パネル容量DCベース)に達しており*1、中国、アメリカに次ぐ世界第三位の太陽光発電の導入量(累積設備容量)になっています。系統接続された太陽光発電の設備容量(ACベース)ではFIT制度による導入状況から2019年度末で約5,600万kWとなっています…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー