横浜市役所新庁舎に燃料電池発電システムを納入【ブルームエナジージャパン】発電効率は最大60%

ソフトバンクグループのブルームエナジージャパン(東京都港区)は、米国製業務用燃料電池発電システム「Bloomエナジーサーバー」を横浜市役所新庁舎に設置し、5月17日に運転を開始した。国内での行政機関本庁舎への同システムの設置は初。 [画像・上:横浜市役所新庁舎に設置した「Bloomエナジーサーバー」(提供:ブルームエナジージャパン)] 同燃料電池システムは、都市ガスや天然ガスなど燃料…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー