大型LiBリサイクル事業を開始【太平洋セメント】敦賀セメントに処理設備

太平洋セメント(東京都文京区)は、貴金属関連事業の松田産業(東京都新宿区)、敦賀セメント(福井県敦賀市)と共同で大型リチウムイオン電池(LiB)リサイクル事業を開始した。 [画像・上:回転床式連続焙焼設備の写真(提供:太平洋セメント)] 大型LiBは車載用蓄電池の開発・普及に伴い、今後廃棄量が増加することが見込まれている。使用済LiBは、解体、破砕・選別することによりレアメタルの有用…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー