太陽光発電の自己託送を自動化【日新電機】制御を自動化、運用労力を低減

日新電機は、太陽光発電の自己託送システムを自動運用できる新しいエネルギーマネジメントシステム(EMS)を開発し、7月に販売を開始した。 [画像・上:「ENERGYMATE-Factory」自己託送対応の仕組み(提供:日新電機)] 自己託送とは、自家発電した電力を既存の送配電網などを利用して離れた拠点に託送できる制度。これを活用する場合、休日などの電力需要が少ない日には、余剰電力が生じ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー