富山県と千葉県でバイオマス発電事業を買収【東京ガス】子会社プロミネットパワーが開発

東京ガスは、インフラ投資会社のエクイスグループが運営するファンドから、伏木万葉埠頭バイオマス発電合同会社(富山県高岡市)と市原八幡埠頭バイオマス発電合同会社(千葉県市原市)の2件のバイオマス発電事業を取得した。東京ガス100%子会社で太陽発電事業を展開するプロミネットパワー(東京都港区)が各事業会社を傘下に収め、発電所を開発する。取得額は非公表。 高岡市で建設中の「伏木万葉埠頭バイオマス発…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー