エネマネ領域の協業事業コンセプト発表【アズビル/東光高岳ほか】データを活用したサービスを開発

アズビルグループのアズビル(東京都千代田区)とアズビル金門(東京都豊島区)、東光高岳グループの東光高岳(東京都江東区)と東光東芝メーターシステムズ(埼玉県蓮田市)の4社は3月15日、エネルギーマネジメント領域における協業事業コンセプト「DX-EGA」(ディーエックス・イーガ)を発表した。 [画像・上:DX-EGAの概念図(提供:アズビル)] 同事業コンセプトは、エネルギーデータ(電力…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー