エフエネのHEMSメニューに関連機器採用【NextDrive】見守り・室内環境維持など多様な機能が利用可能

NextDrive(東京都港区)のIoE(Internet of Energy)プラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニープラス)」が、エフエネ(東京都千代田区)の新サービス「エネフネECOホーム」に採用された。同社によると新電力会社の採用は初となる。 [画像・上:NextDrive製のIoEゲートウェイである「Cube」(左)と「Atto」] 「エネフネECOホーム」…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー