EAMソリューションのテンプレート開発に着手【東芝デジタルソリューションズ】設備保全業務の課題解決に貢献

東芝デジタルソリューションズ(神奈川県川崎市)は5月12日、電力業界・装置産業向けにEAM(設備資産管理)ソリューションのテンプレート開発を始めたことを発表した。 [画像・上:EAMソリューションのテンプレート(提供:東芝デジタルソリューションズ)] 同社は2018年10月、SAPジャパン(東京都千代田区)と電力業界のEAMシステム分野において協業を開始しており、今回のEAMソリュー…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー