更新需要に対応し新型風車納入【東芝】ユーラス苫前ウインドファーム向け

[画像・上:ユーラス苫前ウインドファーム11号機(建替え機)] 東芝はこのほど、自社ブランドの風車(2,000kW)を納入した「ユーラス苫前ウインドファーム」(北海道苫前町)が営業運転を開始したことを発表した。 ユーラスエナジーホールディングスグループが保有する同発電所の運転開始は1999年11月であり、既に16年が経過。老朽化が進んでいた11号機の建替え工事向けに、東芝が同社ブランド…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー