8MW・11MW洋上風車が耐台風型IEC認証を取得【シーメンスガメサ】風車大型化にも対応、今後実践投入予定の14MW風車も高い耐風性能保持へ

陸上・洋上風力発電の風車メーカー大手であるシーメンスガメサは、同社製の風車が新たに耐台風型のIEC(国際電気標準会議)認証を取得したことを発表した。 [画像・上:IECクラスTに準拠することになったシーメンスガメサ製洋上風車「SG 11.0-200 DD」(提供:Siemens)] 同IEC認証は、台風クラスの過酷な風条件への耐性を示すロータナセル・アセンブリ(RNA)。シーメンスガ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー