バイオジェット燃料が完成【三菱パワー/JERAほか】代替航空燃料を定期便に供給

三菱パワー、JERA、東洋エンジニアリング(TOYO)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の4事業者で取り組んできたバイオジェット燃料がこのほど完成し、代替航空燃料(SAF)として世界で初めて航空定期便に供給された。 [画像・上:プロセスフロー(提供:三菱電機)] 国際民間航空機関(ICAO)や国際航空運送協会(IATA)は、温室効果ガスの排出量削減による地球温暖化抑止対策を共通のテー…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー