イタリアでバイオガスプラント受注【日立造船海外子会社】乾式メタン発酵技術「コンポガス」通算100件目

日立造船の100%子会社で、ゴミ焼却発電プラントの設計・建設・保守などを行うHitachi Zosen Inova AGは、バイオガス化プラントの建設をイタリアで受注した。 イタリア北部で、ボローニャ、モデナ、パルマなどの都市が所属するエミリア=ロマーニャ州に新たにプラントを建設する。年間約10万トンの有機性廃棄物をメタン発酵させ、年間約1,670万N㎥のバイオガスを生成する。稼働開始は2…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー