バイオマス燃料の混焼率最適化システムを販売【郵船出光グリーンソリューションズ】石炭火力発電所向け

郵船出光グリーンソリューションズ(東京都品川区)はこのほど、石炭火力発電所向けにバイオマス燃料の混焼率を最適化するシステム「BAIOMIX」(バイオミクス)を開発し、8月に販売を開始すると発表した。 同社が販売するボイラー制御最適化システム「ULTY-V plus」へバイオミクスを搭載することで、石炭ボイラーでのバイオマス混焼を最適にし、自動制御できる。同ボイラー制御最適化システムは、国内…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー