経産省・算定委、業界ヒアリング実施 FIP前夜、太陽光業界に問われる「市場との付き合い・向き合いかた」

JPEA「低圧FIT案件のFIP移行許可/地域活用要件の対象拡大/住宅向け太陽光の買取価格に関する新築・既築の設定」など要望 FIP制度導入を翌年度に控え、注目を集める経済産業省の専門家会合、調達価格等算定委員会(委員長=髙村ゆかり・東京大学教授)。10月に開催された第71回の会合では、再エネ各電源に関連する業界団体からのヒアリングが実施された。本稿ではその中から、2030年に向けて、そし…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー