愛知県田原市で100MW超木質専焼バイオマス発電事業展開へ=JFEエンジニアリング/中部電力/東邦ガス/東京センチュリー

愛知県田原市において、木質バイオマス専焼施設としては国内最大規模のバイオマス発電事業が立ち上がった。 [画像・上:発電所完成後のイメージ] JFEエンジニアリング、中部電力、東邦ガス、東京センチュリーの4社が共同出資し、事業会社「田原バイオマスパワー合同会社」を設立した。出資比率は、JFEエンジニアリング40%、中部電力40%、東邦ガス10%、東京センチュリー10%。同事業会社が、み…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー