千代田化工の社長は榊田会長が兼任へ 2022年4月より

プラントEPC大手の千代田化工建設(横浜市西区)は、トップ人事の交代を発表した。 任期満了に伴い経営体制を変更する。12月27日に開催された取締役会で決議された。現在の社長(代表取締役社長 COO兼CSO)である山東理二(さんとう・まさじ)氏は代表権の無い取締役特別顧問に就任。新社長には、現在会長(代表取締役会長 CEO兼CWO)である榊田雅和(さかきだ・まさかず)氏が就任する。 山…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー