地熱発電開発プロセスの見える化に貢献するマニュアル公開【NEDO】作業効率向上にも期待

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、地熱発電の導入拡大に向けて「地熱発電導入事業者向け環境・景観配慮マニュアル」の公開を開始した。 [画像・上:GIS解析の事例(提供:NEDO)] 本件はNEDO事業の一環として、東北電力のグループ企業で環境調査や測量の事業を行う東北緑化環境保全(仙台市青葉区)を委託先として進められていた。 地熱資源が存在する国内の発電の適地は、…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー