新たなトライブリッド蓄電システム開発【ニチコン】太陽光発電の充電・EVへの給電を1台で

ニチコン(京都市中京区)は第14回オートモーティブワールド(1月19日~21日、東京ビッグサイト)に、新しい「トライブリッド蓄電システム」を出展した。 [画像・上:ニチコンブースに展示された新「トライブリッド蓄電システム」] V2Hスタンドにセパレート型を追加。スタンド本体からコネクタ部をポッドとして独立させ、自在な配置を実現した。充電は標準5.9kWに加え、系統電力に蓄電池と太陽光…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー