自家消費太陽光発電向けEMSの実証を開始【ニシム電子工業/浜田/サンテレホン】リユース太陽光パネルを活用

総合エンジニアリング・サービス企業のニシム電子工業(福岡市)、環境ソリューション企業の浜田(大阪府高槻市)、情報通信商社のサンテレホン(東京都中央区)はこのほど、リユース太陽光パネルと蓄電池を活用した自家消費太陽光発電向けエネルギーマネジメントシステム(EMS)の開発実証試験をニシム電子工業佐賀工場(佐賀県吉野ヶ里町)で開始すると発表した。 [画像・上:実証実験の構成概要(提供:ニシム電子…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー