秋田県内の陸上風力発電事業用に合計9万6,600kW風車受注【日立パワーソリューションズ】風車の信頼性と共に保守体制も評価され

日立パワーソリューションズは、秋田県内で計画されている陸上風力発電事業用として、出力4,200kWモデルの風車を25基・合計9万6,600kW受注した。 発注元は白神ウインド合同会社。同合同会社は大森建設(能代市)を代表社員として、地元の製造業者・建設業者・金融機関に加えてJR東日本エネルギー開発や東北電力なども参画している。秋田県北部に位置する能代市や八峰町において、峰浜風力発電所(2万…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー