甲板に太陽光発電システムを搭載【川崎汽船】先進の巨大環境対応船、お披露目

[画像・上:DRIVE GREEN HIGHWAY全景] 川崎汽船は2月9日、太陽光発電システムを搭載した自動車運搬船を竣工し、12日・13日に横浜港大さん橋国際旅客ターミナルでお披露目式・見学会を開催した。「DRIVE GREEN HIGHWAY(ドライブ・グリーン・ハイウェイ)」と名付けられた同船は、7,500台の乗用車を積むことができる世界最大級の自動車運搬船。甲板に約150kWの太陽…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー