【東芝キヤリア/中部電力】さらなる省エネをはかった店舗・オフィス向けエアコン室外機を共同開発

東芝のグループ企業で空調機器を扱う東芝キヤリアと、中部電力は、高い省エネ能力を持つ店舗・オフィス用エアコン室外機「スーパーパワーエコゴールド P224・P280形」を共同開発し、2016年4月から東芝キヤリアより発売することを発表した。 機器開発ではコンプレッサーの高効率・大容量化、インバーター基板に東芝キヤリア独自の昇圧回路を搭載するなどの部品改良を行い、エネルギー消費量において東芝キヤリ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー