宮古島市で来間島MG実証設備が稼働【沖縄電力】災害時には自律的に対象地域へ電気を供給

沖縄電力は(浦添市)このほど、宮古島市来間島で設置工事を進めていた来間島マイクログリッド実証設備が、1月25日に運用を開始したと発表した。 [画像・上:左・設備全景と右・MG蓄電池(提供:沖縄電力)] ネクステムズ(浦添市)、宮古島未来エネルギー(宮古島市)、宮古島市と共同事業体を構成して取り組んでいる経産省資源エネルギー庁補助事業「地域マイクログリッド構築事業」の一環。 地域…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー