長崎県五島市沖の洋上風力発電事業、公募占用計画を初認定=経産省/国交省/戸田建設ほか

経済産業省と国土交通省は4月、再エネ海域利用法に基づき一般海域における洋上風力発電事業の促進区域として指定された長崎県五島市沖について、選定事業者から提出された公募占用計画を認定した。公募占用計画が認定されるのは本件が初。促進区域内海域の占用期間は2022年7月1日から2052年6月30日までの30年間。 [画像・上:五島市沖の促進区域位置図(資料:経産省/国交省)] 設置される2,…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー