埼玉県・小川地区衛生組合の可燃ゴミ処理を開始【オリックス資源循環】バイオガス発電プラントの原料に利用

オリックス資源循環(埼玉県寄居町)は、小川地区衛生組合(埼玉県小川町)と可燃ゴミ処理業務委託契約を締結し、この4月より可燃ゴミ処理を開始した。 [画像・上:寄居バイオガスプラント全景(提供:オリックス資源循環)] 契約は2021年5月に両社が交わした業務委託協定に基づき締結された。2032年までの10年間、組合を構成する自治体である埼玉県小川町、嵐山町、滑川町、ときがわ町、東秩父村の…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー