青森県六ケ所村で陸上風力発電所運開【大林組】20.4MW、グループの再エネ発電所総容量は約225MWに

ゼネコンの大林組は、青森県六ケ所村で新たな陸上風力発電事業を開始した。 [画像・上:「上北小川原風力発電所」全景(提供:大林組)] 今般運開した大林組の風力発電所「上北小川原風力発電所」は、グループ会社である大林グリーンエナジーが運営する。出力3.4MWの風車を6基設置し、定格出力は20.4MW。 昨年9月より建設を進めていた。建設にあたっては、世界で進行する風車の大型化に対応…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー