「RE100ガンプラ」実現に向け自社工場のCO2排出実質ゼロ化=バンダイスピリッツ

バンダイナムコホールディングスの子会社で玩具・プラモデルの製造販売を行うBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、静岡市の自社工場から排出される年間約1,690トンのCO2の実質ゼロ化に向けた取り組みを開始した。 同工場は年間約342万kWhの電力を消費している。バンダイスピリッツは購入電力に関して、JFEエンジニアリングの子会社である新電力、アーバンエナジー(横浜…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー