会津若松市で家庭の電力使用量可視化【コスモ石油マーケティング】節電に向けた行動変容の調査を実施

コスモ石油グループで石油製品販売やカーリースを展開するコスモ石油マーケティング(東京都港区)はこのほど、福島県会津若松市で家庭の電力使用量可視化を目的とした「瞬時電力見える化・節電実証プロジェクト」を開始した。 [画像・上:実証事業のイメージ図(提供:コスモ石油マーケティング)] 会津若松市が2011年より復興事業のシンボルとして始めた「スマートシティプロジェクトAiCTコンソーシア…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー