洋上風力「ラウンド2」事業者入札、買取価格上限は19円と29円に【経産省】FIP案件のみ対象、パブコメ経て年内にも公募開始へ

11月、調達価格等算定委員会(委員長=髙村ゆかり・東京大学教授)が経済産業省で開催され、洋上風力の今年度事業者選定公募を行う入札での買取上限価格に関して意見をまとめた。 [画像・上:「ラウンド2」の対象となる4促進区域(資料:経産省)] 昨年度実施された、秋田県能代市・三種町・男鹿市沖、秋田県由利本荘市沖、千葉県銚子市沖に、長崎県五島市沖を加えた4促進区域における第一弾の事業者公募は…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー