国内の木質バイオマス由来バイオ炭が欧州の品質認証取得【フォレストエナジー】農地施用に次いで建設資材利用でのカーボンクレジット発行可能に

木質バイオマスの発電事業開発・関連機器取扱・発電事業などを展開するフォレストエナジー(東京都品川区)は2月、稼働中の木質バイオマス発電所から得たバイオ炭について、スイスの国際機関であるカーボン・スタンダードから品質認証を取得した。 [画像・上:フォレストエナジーが製造したバイオ炭(提供:フォレストエナジー)] バイオマスの熱分解後に残留する木炭がバイオ炭になる。本件のバイオ炭は、フォ…

記事全文をご覧頂きたい方は、新エネルギー新聞電子版もしくは無料会員登録をお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Web版ログインページ
有料契約の方はこちらから
Web版ログインページ
機能限定版、試読の方は
こちらから

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る

プライバシーポリシー